プロジェクト概要

RAXはお客様であるBeLa社と密に連携し、直面する課題に対応する最も効果的なソリューションを開発しました。

設計・実装されたソリューションは、rBox Plusのコアシステムから構築されています。

rBox Plusシステムが選ばれた理由は、製品の種類が多いこと(4,000 SKU以上)、設置面積が限られていること、製品のサイズが比較的大きいこと、そしてすべての製品を施錠されたロボット内部で管理できることでした。

rBoxPlusは、複数の払出し口を備えており、eコマース事業と小売事業の両方に、必要なときに必要な商品を配送できるように設計されています。様々なアウトプットソリューションを使用しながらも、貴重な小売スペースを圧迫することはありません。

システム全体は、特別に開発されたRAMソリューションによって管理・制御されており、このソリューションは、BeLaが採用しているローカルEPOSソフトウェアとの統合エンジンにもなっています。

プロジェクトの目標

  • 季節的な繁忙期への対応

  • 迅速かつ高品質で正確なサービスの提供

  • スタッフが業務開発だけに集中できるような、効率的な在庫運用体制の構築

  • 限られた面積でのオペレーション全体の管理

  • 膨大な製品種類の管理



お客様の声

「RAXのソリューションは、在庫精度の向上や保管スペースの削減など、多くのメリットをもたらしてくれましたが、在庫のローディング、在庫量確認、商品のピッキングといった単調な作業がなくなったことで、従業員の仕事満足度が向上したことが、何よりの収穫でした。」

グンター・ベック  Gunther Beck                     オーナー BeLa & Co GmbH Owner